January 5, 2018 / 2:15 PM / 6 months ago

2018年の中国経済


*23:14JST 2018年の中国経済
米ブルームバーグ調査によると、2018年の中国GDP成長率は年率6.5%と予想されており、2017年見通しの6.8%から鈍化するとみられている。それでも、相対的に高い成長率になることから、中国経済の先行きに対する不安感はやや後退しつつあるようだ。
 JPモルガン・チェースのエコノミストチームは3日、中国の2018年の成長率見通しを従来の6.5%から6.7%に上方修正すると発表した。また、米モルガン・スタンレーは、中国当局が設定する低所得層居住区の再開発目標は予想を超えていると指摘し、市場流動性が過度に低下するような事態は回避されるとの見方を示しているようだ。

 中国政府は経済構造改革を進めており、過剰設備の調整過程で経済成長率は大幅に鈍化するとの見方はあるものの、2018年は欧米、アジア諸国の景気回復によって外需の伸びがある程度期待できることから、中国経済の成長率は2017年とほぼ同水準の6%台後半となる可能性は残されている。
《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below