April 9, 2018 / 5:47 AM / in 7 months

米中は貿易戦争に突入か


*14:40JST 米中は貿易戦争に突入か
 トランプ米大統領は先週5日、中国に対する1000億ドルの追加関税の検討を通商代表部(USTR)に指示したと述べました。これに対し中国商務省は、米国が保護貿易主義的な行動に固執するなら「いかなる代償を払っても」新たな包括的措置を講じるとの立場を示しました。

 市場関係者の間では、通商問題を巡って米中間で制裁措置と報復行動が続いていることから、問題解決に時間がかかった場合、世界経済に与える影響は無視できないものになるとの見方が広がっています。

 中国が大豆、自動車、航空機をターゲットにしたことは米国の関連企業の業績悪化につながる可能性があります。市場関係者によると、大豆は米国の共和党支持者が多い地域の農家にダメージを与えることになるもようです。制裁措置について米国は一定の猶予期間を設けていますが、制裁発動が回避されるとの見方は少数です。
《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below