April 26, 2018 / 8:08 AM / 3 months ago

円売り材料多く、ドル・円は月内に110円台に上昇か


*17:04JST 円売り材料多く、ドル・円は月内に110円台に上昇か
 米長期金利が3.0%台に上昇したことを受けて、日米金利差拡大を意識したドル買い・円売りが観測されている。米株式市場が上昇したこともドル相場の支援材料となり、ドル・円は109円台半ばまで強含みに推移している。日本時間夜には欧州中央銀行(ECB)の定例理事会や27日には南北首脳会談など重要イベントを控えて、模様眺めムードが強まっているが、ECBの定例理事会で今後の出口戦略に関して言及した場合、ユーロ買い・円売りが強まる可能性がある。

 他方、南北首脳会談では、朝鮮半島の非核化や朝鮮戦争の朝鮮戦争の休戦協定を平和協定への転換が焦点となっており、南北間で進展があった場合は、今後ドル相場は一段高となる可能性がある。目先的には円売り材料が提供されるケースが多くなる可能性があり、月内に1ドル=110円台に上昇する可能性は残されている。
《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below