September 24, 2018 / 12:33 AM / 22 days ago

日米貿易協議:農業関税引き下げの提案は妥当か?


*09:26JST 日米貿易協議:農業関税引き下げの提案は妥当か?
 複数のメディア(米紙ウォール・ストリート・ジャーナル電子版、ロイター通信)報道によると、中国政府は貿易問題に関する米国との閣僚協議を拒否したもようだ。トランプ米政権は24日に中国からの2000億ドル相当の輸入品に対する追加関税を発動する。報道によると、中国側は関税発動後の協議開催を望んでいないようだ。米国からは「対話の用意はある(政府高官)」との見方が伝わっているものの、協議日程などの具体的な話しには至っていないもよう。

 一方、市場関係者は24日に開かれる日米貿易協議の行方も注目している。トランプ米政権は輸入自動車への高率関税賦課を検討しているが、日本政府は貿易協議を通じてこうした動きを回避したいとみられている。ただし、米国が日本側の要望を全面的に受け入れる保証はなく、何らかの条件が提示されるとの見方が多い。一部報道によると、日本側は農業関税の引き下げを提案するようだが、輸入自動車への関税適用を避けるためには大幅な譲歩が必要となる可能性がある。為替についても日本の輸出促進につながる円安について米国が批判する可能性もあり、注意が必要か。
《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below