October 16, 2018 / 5:32 AM / a month ago

米個人消費はまずまず順調か


*14:28JST 米個人消費はまずまず順調か
 米商務省が15日発表した9月小売売上高は前月比+0.1%にとどまり、市場予想の同比+0.4%程度を下回った。自動車除く数字は増加予想に反して減少(前月比−0.1%)となった。9月は、自動車販売は増加したものの、外食部門の売り上げが落ち込み、全体の数字に影響を及ぼした。ただ、自動車・ガソリン、建材、食品サービスを除いた数字(コア売上高)は前月比+0.5%で市場予想を上回っており、米個人消費は順調に推移していることを示唆するデータとなった。

 市場関係者の間では、米個人消費は当面順調に推移するとの見方が多く、利上げ継続を後押しするとの声も聞かれている。ただし、輸出は伸び悩む可能性があることから、米国は主に二国間の貿易協議を通じて輸出の拡大を狙うことになる。為替問題は重要なテーマとなる。為替条項導入に対する目立った反応は確認されていないが、米経済指標が悪化した場合、為替条項導入を巡る思惑が浮上し、ドル売りが強まる可能性は残されている。


《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below