November 13, 2018 / 5:10 AM / a month ago

対米自動車輸出の数量規制問題


*14:09JST 対米自動車輸出の数量規制問題
 報道によると、米ホワイトハウスは米国の安全保障を守ることを目的とした輸入自動車への関税賦課の是非に関する商務省調査の報告書草案を配布しているもようだ。関係者の話によると、トランプ大統領は関税をどう進めるべきか議論するため13日に通商チームのメンバーとの会合を開くようだ。別件となるが、カナダのトルドー首相は12日、先週末にトランプ米大統領と米国の鉄鋼・アルミ関税について協議したと述べている。

 米国は、米国、カナダ、メキシコの3カ国による貿易協定を除くと、基本的に二国間協議を通じて通商問題などを処理する方針を変えていない。日米貿易協議については、一部報道で、「米国は水面下で日本に対して自動車の対米輸出削減と現地生産拡大を求めてきている」と伝えられている。日本の自動車産業にとって大幅な輸出削減などの厳しい条件が提示されるとの思惑は以前から浮上していたが、来年1月から開始される予定の日米通商交渉では、自動車輸出の数量規制などを巡って日本側は難しい対応を迫られるとの声が聞かれている。
《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below