December 27, 2018 / 6:09 AM / 3 months ago

ハセットCEA委員長の発言の効力は長続きしない可能性


*15:00JST ハセットCEA委員長の発言の効力は長続きしない可能性
 米経済諮問委員会(CEA)のケビン・ハセット委員長は26日、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が解任されることはないと述べた。市場関係者の間では「FRB議長解任に関する法的な手続きを考慮すると大統領権限で解任することは簡単ではないはず」との声が聞かれていた。ハセット委員長はトランプ米大統領がFRBを批判していることで米国株式相場が極めて不安定な状態になっていることに対応したとみられる。

 ハセット氏がパウエル議長の職が安定しているかとの記者の質問に対して「もちろん、100%だ」と答えたことは市場に安心感を与えたことは否定できない。26日のNY株式市場でダウ平均など主要3指数は前日比で5%前後も強含んだほか、米10年債利回りは2.73%台から2.81%台まで急激に水準を切り上げ、ドルを111円台に押し上げた。

 それを背景に日本株も大きく持ち直すとみられ、円売りは継続し、目先的にドル・円は主に111円台で推移するとみられる。ただし、NYダウは今月に入り約3000ドルも下げていたことを考えれば、ハセット委員長の発言を勘案しても米株式市場が不安定な状況にあることは否めない。
《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below