for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

世界経済の早期正常化は実現困難か


*15:14JST 世界経済の早期正常化は実現困難か
 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は17日に行われたオンライン形式のイベントで「景気回復支援に向け、必要な限りあらゆる政策措置を利用していく」と述べ、「一段の財政政策による支援も必要になる公算が大きい」との考えを示した。
 市場参加者の間では「米国におけるウイルス感染者は増加しているが、全米レベルで経済活動が著しく制限される可能性は低い」との見方が多いものの、経済情勢がすみやかに好転することは期待できない」との意見も目立つ。また、欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は17日、「ワクチンは我々の見通しを大幅に修正させることはない」との見方を伝えている。ラガルド総裁はワクチンの有効性を否定しているわけではないと思われるが、FRBとECBの金融当局者の発言は、世界経済が短期間で正常な状態に戻ることは難しいことを示唆している。


《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up