for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米金融当局は経済情勢を慎重に観察し、適切な対応策を講じることに


*15:04JST 米金融当局は経済情勢を慎重に観察し、適切な対応策を講じることに
 報道によると、米バイオ医薬品大手モデルナは11月30日、開発中の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を米食品医薬品局(FDA)に申請した。後期臨床試験から、深刻な安全性を巡る問題はないとされている。感染症予防に有効であるとされる一部のワクチン接種が近く開始されるが、米国での新型コロナウイルス感染症は拡大している。ただ、米リッチモンド地区連銀のバーキン総裁はオンラインイベントに参加し、「米景気回復は新型コロナウイルス感染拡大と失業保険給付の終了で短期的にはリクスに直面しているが、ワクチンの実用化が近いことで中期的な見通しは改善している」との考えを示した。

 バーキン総裁は「消費などを示すリアルタイムのデータの急激な落ち込みはみられない」と指摘したそうだ。市場参加者の間では「ウイルス感染が拡大しても、経済規制などの措置が一段と強化されない場合、経済活動が著しく停滞することは避けられる」との見方が増えている。そうであるならば、米金融当局も経済情勢を慎重に観察し、適切な対応策を講じることになりそうだ。
《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up