for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英国の経済制限措置は長期化の可能性


*16:44JST 英国の経済制限措置は長期化の可能性
 報道によると、ジョンソン英首相は12月19日、感染力の高い変異種の新型コロナウイルスが広がっていることを受けて、ロンドンを含むイングランド南東部に都市封鎖(ロックダウン)を再導入すると発表した。ロックダウン導入は12月19日深夜から実施されており、イングランドの人口の3分の1に相当する約1640万人が対象となる。不要不急の外出は制限され、必需品を売る商店以外の営業は認められない。

 市場関係者の間からは「英国の状況を受けて欧州諸国は英国からの旅客機乗り入れを1月1日まで禁止すると発表しており、欧州、英国の経済活動は再び制限される」との声も聞かれている。関係者によると、新型コロナウイルス感染症の予防効果のあるワクチンは変異種にも有効とみられているようだが、十分なデータは揃っていないもよう。英国の経済制限措置が長期化した場合、リスク回避的なポンド売りが強まる可能性があるとみられている。
《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up