for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ワクチン接種と米金融政策


*15:06JST ワクチン接種と米金融政策
 報道によると、フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は4月13日、今年の米経済成長率は5−6%に達するとの見方を示したものの、経済回復はまだ初期の段階にあり、米連邦準備制度理事会(FRB)は現行の金融政策を維持するとの見方を伝えた。ハーカー総裁は「ワクチン接種が進展し、集団免疫が得られるまで、完全な景気回復は実現しない」と指摘した。ワクチン接種については、セントルイス地区連銀のブラード総裁が国民の75%がワクチンを接種したら、緩和縮小の協議を開始する可能性について言及している。

 米保健当局は13日、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)のワクチン使用中断を勧告したが、米政府は5月までファイザー、モデルナのワクチンで対応するが、ワクチン接種ペースが米金融政策に影響を及ぼす可能性は残されており、FRBの対応が注目されそうだ。


《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up