Reuters logo
政治から読み解く【経済と日本株】:原口一博氏「国家国民のために闘う政党として」
July 31, 2014 / 11:34 AM / 3 years ago

政治から読み解く【経済と日本株】:原口一博氏「国家国民のために闘う政党として」


*11:36JST 政治から読み解く【経済と日本株】:原口一博氏「国家国民のために闘う政党として」
衆議院議員の原口一博氏が「おはようございます。今日、民主党は両院議員懇談会を予定しています。政権を失ってから1年半が経過しました。再起を期すための大きな試金石ともなる日です。厳しく総括を行い、かつ国家国民のために闘う政党としての新しい団結の文化を築けるのかが問われます。皆様、今日もお元気で!」とツイートしている。

民主党が秋の臨時国会前にも党役員人事に踏み切る調整に入ったと報じられている。本日開催されている両院議員懇談会で、海江田万里代表は岡田克也元代表が求める代表戦の前倒しに応じず続投を表明する意向とのこと。今後は辞意を表明している大畠幹事長の後任人選に注目が集まるとの見方だ。

一方、安倍政権でも動きが出ており、石破幹事長の閣僚入りが噂されている。来年春の統一地方選挙(地方公共団体における選挙日程を全国的に統一して実施される日本の地方選挙)に向けて各政党の動きが活発化。安倍首相が気にする日経平均は年初来高値に接近しているものの、政権の支持率はやや低下していることから、9月上旬と見られる内閣改造・党三役の交代ではなんらかのサプライズを打ち出す可能性も。


《MT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below