for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国:「健康な腎臓を摘出された」、女性患者が病院と係争

*08:42JST 中国:「健康な腎臓を摘出された」、女性患者が病院と係争

河南省のある人民病院で、直腸手術を受けたある女性が、その際に患部とは関係のない片方の腎臓を摘出された疑いがもたれている。女性は刑事事件として病院側と争っている。華商報が30日付で伝えた。

女性(徐秀英さん)が自分の右の腎臓がないのに気づいたのは2008年。超音波検査でわかった。徐さんによると思い当たるのは2006年に同省の項城市第一人民病院で受けた直腸がんの摘出手術。

徐さんはその手術前の検査で、「左の腎臓は肥大しているが、右の腎臓は正常である」と医者から説明を受けていた。

2013年の司法当局の鑑定報告によると、2006年の第一人民病院における手術で、右の腎臓が摘出された可能性が大きいという。 【亜州IR】

《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up