for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

政治から読み解く【経済と日本株】:「24日から東京も本格的な花粉シーズン入り」

*13:12JST 政治から読み解く【経済と日本株】:「24日から東京も本格的な花粉シーズン入り」

先週辺りから花粉に関する議員のコメントが増えている。ウェザーニューズ

4825

によると、今春のスギ・ヒノキ花粉飛散総数は15年の花粉飛散量は平年(08-14年平均)の1割増、14年シーズンの5割増と予想している。東日本は、平年よりやや多く平年の3割増、西日本では平年と同じかやや少なくなりそうで、最も花粉が飛散する地域は関東から東海。多いところでは平年の5割増となる見込み。一方、中国、四国や九州の飛散量は平年より少なくなるようで、14年の半分になる地域もあると指摘している。同社では24日から東京も本格的な花粉シーズンに突入し、東北南部も花粉シーズン入りしたとHPでコメント。

この時期になると、市場では花粉関連銘柄と言われる銘柄がよく動く。クスリのアオキ

3398

、マツモトキヨシ

3088

といったドラックストアなどが関連銘柄として挙げられるが、今年はさほど花粉関連という話は聞かれない。要因として、ドラッグストアはインバウンド関連として関心が高まっていることが考えられる。市場では花粉需要よりもインバウンド需要の方が業績に対する影響が大きいと判断されているようだ。

《MT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up