for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国:臓器ドナー急増、死刑囚からの移植禁止で

*13:14JST 中国:臓器ドナー急増、死刑囚からの移植禁止で

死刑囚からの臓器移植が禁止された中国で、それに代わる形で一般市民のドナーが増えている。今年1~9月には、2000人以上のドナーから合計で6000を超える臓器が提供された。北京青年報が19日付伝えた。

死刑囚からの臓器提供がなくなれば、国内の移植手術に大きな支障をきたす——との懸念は杞憂に終わったようだ。中国臓器移植委員会の黄潔夫・主任は、むしろ臓器売買など不正ができなくなり、移植手術の透明性が高まったことで、「中国人が本来持つ『慈悲や友愛の心』が表出化してきた」と指摘している。

ドナーの増加傾向に対応し、政府も移植手術の可能な病院の増設に乗り出す。例えば腎臓移植の場合、国内で手術可能な病院は現時点で数十カ所という状況。心臓移植に至っては、病院数が10カ所余り、対応できる医師が20人足らずというのが現状だ。「せっかく提供された臓器が無駄になっている」(黄主任)ケースも多いという。政府は今後、臓器移植の可能な病院を300カ所強に増やし、医師400~500人を育成する計画を打ち出している。

【亜州IR】

《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up