Reuters logo
【訪日外客数】10月は前年同月比43.8%増の182万9300人、累計では中国が全市場初の400万人超え
2015年11月18日 / 07:24 / 2年前

【訪日外客数】10月は前年同月比43.8%増の182万9300人、累計では中国が全市場初の400万人超え


*16:15JST 【訪日外客数】10月は前年同月比43.8%増の182万9300人、累計では中国が全市場初の400万人超え

日本政府観光局(JNTO)が18日に発表した2015年10月の訪日外客数は、前年同月比43.8%増の182万9300人となった。これまで10月として過去最高だった2014年の127万1705人を55万7595人上回った。また単月としては、今年7月の191万8000人に続き過去2番目の数字となった。1月~10月の累計は1,631万6900人で過去最高だが、2014年の年計1,341万3467人は9月で達成している。

10月は中国の国慶節休暇(10/1-7)とも重なったほか、円安基調の継続と消費税免税制度の拡充による買い物需要、航空路線の拡大、燃油サーチャージの値下がり、中国からのクルーズ船の寄港増加、近年の査証免除や要件緩和などの様々な好条件が相まった。

市場別では、カナダ、ドイツが単月として過去最高を更新したほか、ロシアを除く17市場で10月としての過去最高を記録した。また、10月までの累計では、中国が428万4000人となり全市場で初めて400万人を超えた。

11月は、紅葉シーズンの本格化により、アジアを中心とした各市場での需要拡大が見込まれるほか、マレーシアやフィリピンの学校休暇、マレーシアやベトナムからのインセンティブ(報奨)旅行の増加などが需要増として期待される。


《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below