Reuters logo
政治から読み解く【経済と日本株】共産・志位氏 :TPPめぐり新たな大問題が発覚
2016年9月28日 / 02:07 / 1年後

政治から読み解く【経済と日本株】共産・志位氏 :TPPめぐり新たな大問題が発覚


*11:04JST 政治から読み解く【経済と日本株】共産・志位氏 :TPPめぐり新たな大問題が発覚
共産・志位氏は「TPPめぐり新たな大問題が発覚。輸入米の価格が偽装され、政府の公表より「60キロで最大3600円」も安く販売されていた。「輸入米の販売価格は国産米と同水準だから、TPPはコメに影響しない」という政府の言い分は根底から崩れた。しかも農水省はこの事実を知っていた。徹底究明が必要です!」とツイート(9/27)


報道によると、国会に提出された環太平洋経済連携協定(TPP)の承認案・関連法案で協定文書の日本語訳に誤りがあった。岸田外相は27日、「編集、印刷の過程で重複や欠落が生じた。大変遺憾だ。再発防止に万全を期したい」と述べたが、一部の識者は巧妙に仕組まれた疑いがあると指摘している。異なる解釈を可能とするために意図的に誤訳した
可能性は捨てきれないとの意見も。民進党は承認案などの取り下げを求めたが、岸田外相は取り下げに応じないと述べた。


《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below