Reuters logo
ホンダの中国合弁:「アコード ハイブリッド」発売、363万円から
2016年9月29日 / 03:07 / 1年後

ホンダの中国合弁:「アコード ハイブリッド」発売、363万円から


*12:02JST ホンダの中国合弁:「アコード ハイブリッド」発売、363万円から
ホンダ7267と広州汽車集団との中国合弁である広汽本田(広汽ホンダ)は28日、新型「アコード ハイブリッド」を発売した。ホンダが中国で初めて現地生産するハイブリッドモデルとなる。3仕様を揃えた。メーカー希望小売価格はそれぞれ23万9800人民元(約363万円)、25万9800人民元、27万9800人民元に設定している。盖世汽車が28日付で伝えた。
ホンダ独自の2モーター式ハイブリッド機構「i-MMD」を搭載。2.0リッターエンジンを積み、最高出力107kW、最大トルク175Nm。モーターは最大出力135kW、最大トルク315Nmとなる。タイヤ規格の違いから100キロ走行当たりの燃費は、「R17」型式が4.2リッター、「R18」型式が4.4リッターなど。
リチウムバッテリーについては、購入後10年、または走行距離20万キロまでの長期メンテナンス補償体制を完備。車体本体には、3年または走行距離10万キロまでの補償を設けた。
本田技研工業の中国新車販売は、月次ベースで10万台を超えて推移している。今年8月の販売は、前年同期比36.8%増の10万7531台に伸びた。前年同期比39.5%増を記録した7月の10万1976台を5.4%超過。小型SUVの消費者需要を取り込むなか、6カ月連続で月次最多を更新した。
現地生産車に限定すると、36.3%増の10万6663台。内訳は、広汽ホンダが23.5%増の5万5658台、東風本田(東風ホンダ)が53.6%増の5万1005台となっている。
1-8カ月の累計では、22.6%増の75万3585台を数えた。うち現地生産車は22.7%増の75万1166台に上る。その内訳は、広汽ホンダが7.3%増の40万2395台、東風ホンダが47.1%増の34万8771台。
2016年の販売目標は、広汽ホンダが62万台、東風ホンダが45万台に設定している。それぞれの達成率は、77.5%、66.2%。

【亜州IR】


《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below