Reuters logo
中国は史上最大の不動産バブル、万達トップ異例の警告
2016年9月30日 / 04:41 / 1年後

中国は史上最大の不動産バブル、万達トップ異例の警告


*13:35JST 中国は史上最大の不動産バブル、万達トップ異例の警告
不動産開発を中心とする複合企業、大連万達集団(本社:北京市)のトップで、中国一の資産家、王健林董事長はこのほど、米CNNの取材に対し「中国不動産市場で史上最大のバブルが起きている」と異例の警告を行った。
中国不動産市場のバブルについて、王董事長は「私には解決法が見つからない。政府は不動産購入や住宅ローンの貸付の制限など各種の対策を行ったが、効果がない」と述べた。
王董事長はまた、「中国経済はまだ底打ちしていない。レバレッジの解消を急ぎすぎると、経済がさらに損なわれる。経済が回復し、レバレッジと債務が解消するのを待つしかない」と述べた。ただ、「中国経済のハードランディングは心配していない」とも語った。
万達集団は不動産事業を徐々に縮小し、レジャー、スポーツ、観光など潜在的に成長が見込める他の領域に経営資源を投入している。

【亜州IR】


《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below