Reuters logo
米アップル「MacBook」に中国製パネル初採用、サプライヤー候補はBOE
2016年10月14日 / 02:22 / 1年後

米アップル「MacBook」に中国製パネル初採用、サプライヤー候補はBOE


*11:16JST 米アップル「MacBook」に中国製パネル初採用、サプライヤー候補はBOE
米アップルがノートパソコン「MacBook Air」に、中国製の液晶パネルが初めて採用する見通しだ。サプライヤーの候補には、京東方科技集団(BOEテクノロジー・グループ:200725/SZ)の大手企業名が挙がっている。BOEはすでにアップルの認証を取得済み。年内にも小ロットの出荷を開始する予定という。中国メディアが12日伝えた。
アップルは現在、韓国のサムスンディスプレイとLGディスプレイから「MacBook」用パネルの供給を受けている。今回、中国製パネルを採用する背景には、サムスンが液晶パネルの生産を縮小していることがあるようだ。BOE側はアップルのサプライヤーに食い込むべく、2年前から特別チームを立ち上げて準備を進めていた。
中国のパネルメーカーは近年、大量の資金を投入し、製品の品質と歩留りの引き上げに力を入れてきた。条件がきわめて厳しいとされるアップルのサプライヤーに中国メーカーが選ばれたことで、韓国、台湾、日本の各国メーカーとの差が縮まりつつあると指摘されている。
市場調査会社のディスプレイサーチによると、BOEの液晶パネル世界シェアは2015年1~9月期に12.3%という水準。2010年の1.3%から大きく拡大した。一方、LGディスプレイは28.0→22.6%に、サムスンディスプレイは23.9→17.5%に縮小している。

【亜州IR】


《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below