Reuters logo
スパコン性能ランキング、中国「太湖之光」が連続で世界TOP
2016年11月15日 / 03:12 / 1年後

スパコン性能ランキング、中国「太湖之光」が連続で世界TOP


*12:09JST スパコン性能ランキング、中国「太湖之光」が連続で世界TOP
14日発表されたスーパーコンピューターの計算速度ランキング「TOP500」で、中国の
「神威太湖之光(Sunway Taihu Light)」が2期連続(1年間)で世界首位に立った。
それまで中国製の「天河二号(Tianhe-2)」は6期連続で世界トップ。中国勢は8期連
続の4年間、世界トップを独走し続けている。「LINPACKベンチマーク」プログラムを
利用し、米国の専門家らが性能を検証した。

「神威太湖之光」には、国家並列計算機工程技術研究センター(NRCPC)が開発した高
性能CPU「SW26010」を採用。NRCPCが構築し、国家超級計算無錫センターに設置され
た。1秒当たりの計算速度は、93ペタFLOPS(9兆3000億回)に上る。

2位の「天河二号」は、中国国防科学技術大学が研究・開発した。計算速度は33.86ペ
タFLOPS。3~5位は、米国勢が占めた。6位の日本最高は、東大柏キャンパスに設置さ
れた新機種「オークフォレスト・パックス」(13.55ペタFLOPS)。東京大学と筑波大
学が共同開発した。日本・理化学研究所の「京」(10.51ペタFLOPS)は、前回の5位
から7位に後退している。

【亜州IR】


《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below