Reuters logo
中国:1月乗用車販売は9.8%減の212万台、11カ月ぶりマイナス成長
2017年2月9日 / 07:42 / 9ヶ月後

中国:1月乗用車販売は9.8%減の212万台、11カ月ぶりマイナス成長


*16:37JST 中国:1月乗用車販売は9.8%減の212万台、11カ月ぶりマイナス成長
今年1月の中国乗用車販売台数は、広義ベース(マイクロバスを含む)で前年同月比9.8%減の211万9447台に縮小した。2016年2月以来、11カ月ぶりのマイナス成長に転じている。前月比でも23.4%減少。小型車を対象とした減税幅の縮小に加えて、春節連休のズレによる営業日の減少が響いている(16年の旧暦元旦は2月8日)。全国乗用車市場情報聯席会が9日に報告した。
車種別では、SUV(スポーツ用多目的車)を除いて軒並み低調。セダンが17.8%減の98万9660台、MPV(ミニバン)が21.9%減の19万9907台、マイクロバスが28.4%減の4万4715台に落ち込んだ。一方、SUVは6.9%増の88万5165台に伸びている。セダン、MPV、SUVをあわせた狭義ベースの乗用車販売台数は、合計で9.3%減の207万4732台だった。
メーカー別の国内販売ランキング(狭義乗用車)は、上汽大衆が首位で17万6043台。2位以下には、上汽通用の16万3835台、一汽大衆の15万3180台、上汽通用五菱の13万7579台、重慶長安汽車の12万2491台、東風日産の10万7067台、北京現代の9万5018台、吉利汽車の9万1136台、長城汽車の8万1001台、長安福特の6万6158台が続いた。
生産台数は広義ベースで206万7445台。前年同月比で4.9%、前月比で21.7%ずつ減少した。狭義ベースでは201万9936台にとどまり、前年同月比で3.6%、前月比で21.8%縮小した。
中国政府は16年末で終了予定だった小型車減税策について、17年も延長することを決定。ただ、税率は5.0→7.5%に引き上げ、優遇税率の幅を縮小させた。18年からは法定税率である10.0%に戻す方針を示している。

【亜州IR】


《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below