Reuters logo
【中国】有人潜水艇「蛟竜」と深海探査機2機、青島国家基地に搬入
2017年2月12日 / 04:10 / 9ヶ月後

【中国】有人潜水艇「蛟竜」と深海探査機2機、青島国家基地に搬入


*13:05JST 【中国】有人潜水艇「蛟竜」と深海探査機2機、青島国家基地に搬入
中国の深海探査で重要な役割を担う無人探査機2機と有人潜水艇1隻が6日、山東省青島市にある中国国家深海基地に搬入された。今後、ここが探査活動やメンテナンスなどの拠点となる。同基地では、探査活動に関する技術研究や探査・研究の人材育成も進める。新華網が同日付で伝えた。搬入されたのは、無人探査機の「海竜2号」と「潜竜1号」、有人潜水艇の「蛟竜」。「海竜2号」は設計上の潜水深度が最大3500メートルで、全長3.17メートル、幅1.81メートル、重さ3.45トンに上る。母船とケーブルでつないで操作するタイプで、これまでに太平洋や南大西洋などで探査活動を行った。

「潜竜1号」は円柱に近い形で、全長4.6メートル、直径80センチ。プログラムによって水中を自動で移動する。設計上の潜水深度は最大6000メートル。最長24時間の連続稼働が可能だ。

これらのうち最も有名な「蛟竜」は、全長8.2メートル、幅3メートル。2012年にマリアナ海溝で、同類の潜水艇として世界最大深度となる7062メートルまで潜った実績を持つ。


【亜州IR】


《SK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below