Reuters logo
【中国】ストレス原因で情緒不安定、8割以上が経験あり=現地紙調査
February 12, 2017 / 3:50 AM / 10 months ago

【中国】ストレス原因で情緒不安定、8割以上が経験あり=現地紙調査


*12:45JST 【中国】ストレス原因で情緒不安定、8割以上が経験あり=現地紙調査
仕事や生活に関するストレスが増える現在、あるアンケート調査で、「ストレスによって情緒不安定になったことがある」と回答した人が全体の85.7%を占めた。

中国青年報社・社会調査センターが実施したもの。北京市の公立学校で教師を務める楊さんは最近、「怒りをコントロールできなくなった」と感じている。生徒のテストの結果が悪く、放課後に補習を行うが、一部の生徒は補習の時も不真面目。いつ
も大声で叱りつけたくなるという。

情緒不安定の症状は人それぞれだ。アンケート調査の結果では、「むやみに怒る」が62.0%、「ふさぎ込む」が48.2%、「やたらと物を投げつける」が30.9%、「下品な言葉を話す」が26.7%、「大いに泣く」が19.2%を占めた。また、「情緒不安定は自分に損失をもたらす」と回答した人は全体の71.5%に達している。

情緒不安定を引き起こす原因としては、「自分の能力を超えた問題に遭遇した」が52.2%、「生活のリズム・計画が突然乱された」が45.1%、「コミュニケーションのまずさ」が38.2%、「生活や学習上のストレス」が37.8%、「失恋」が32.2%など。情緒不安定を解消するために行っていることに関しては、「音楽を聴く」が50.6%、「気楽なことをして気分転換する」が37.5%、「運動する」が35.4%という結果だった。


【亜州IR】




《SK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below