Reuters logo
【休日に読む】一尾仁司の虎視眈々(2):◆人手不足感の押し上げ効果を測る◆
2017年4月9日 / 00:58 / 7ヶ月後

【休日に読む】一尾仁司の虎視眈々(2):◆人手不足感の押し上げ効果を測る◆


*09:50JST 【休日に読む】一尾仁司の虎視眈々(2):◆人手不足感の押し上げ効果を測る◆

〇人手不足感、25年ぶり水準、ようやく押し上げ効果出るか〇

笛吹けど踊らず状態だったデフレ脱却、賃上げ好循環、消費活性化などに変化が出るかどうか、ようやく注目される局面に入ってきたと考えられる。31日発表の2月失業率は2.8%、22年2ヵ月ぶりの2%台に入った。昨日発表の3月日銀短観で人手不足感を示すDIは-25、前回比マイナス幅が4ポイント拡大し、25年ぶりの水準となった。失業率が3%を割れば、劇的に環境・行動が変化すると言われて来た。その変化を見る局面に入ってきたと思われる。

ロイターは「人手不足でもIT投資増えない謎、停滞続けば国際競争力に打撃」と題する記事を配信。人手不足にも拘わらず、賃上げ、設備投資がそれほど大きく進んでこなかった背景を探ると同時に、いわゆる「競争劣後」の恐怖心を煽るパターンの記事だ。日本経済全体の流れは、人よりも一歩先行して対策を打つより、「困った、困った」と言う方が押し上げ効果が高いと言われる。「人手不足倒産」と言った様な不安心理を煽る記事が増える方が、インパクトが出るとの見方だ。

例えば、失業率が低下し、有効求人倍率1.43倍の高水準でも、非正規労働者2005万人、労働者の37.1%。25年前に比べると正社員は400万人程度少なく、非正規は1000万人多い。これが目立った賃上げ効果が出ない一因とされてきた。人手不足の正念場を迎え、こういった構図の変化が加速するかどうかがポイントとなる。IT投資も同様、「(13年度頃と比べ)投資が増えないのは、経営陣と中間管理職の権限見直しが遅れ、情報化投資の効果が生産性向上に結び付かず、投資として無駄というトラウマを生んだ」構図に変化が出る必要があると分析されている。

4月は恒例化しつつある値上げラッシュの時期。2月の全国消費者物価指数(CPI)は前年同月比0.2%上昇、3月東京都区部のコアCPIは-0.4%。欧米の+1.5~+2%攻防と比べ、依然、大きく出遅れている。日本企業が失って久しい「値上げできる」構図が戻るかどうかもカギとなろう。

ただし、ほぼ全員が挙げる「海外情勢の不透明」は昨日もマイナスに出た。ロシア・サンクトペテルブルク地下鉄爆発事件を契機に、欧州債券利回りが急低下、ドイツ10年物国債利回りは一時、1ヵ月前水準の0.275%。つれて、英、米国債に波及した。米10年物国債は2.3229%と下限と見られる2.3%水準に近付いた(余談だが、トランプ当選時1.8%を基準に、2.3%は2回の利上げを織り込んだ水準。3回目を見越すなら2.55%程度に上昇する必要がある。最近は2.6%強が壁になっているので、4回目は無いとの見方になっている)。いわゆるリスク回避、安全資産買いのパターンだが、米株、ドルは弱含みながら踏み止まった印象。

北朝鮮情勢緊迫、米中首脳会談見極め、米雇用統計、ブレグジット交渉決裂懸念、仏大統領選など見送り材料に事欠かない状況。国内要因は海外情勢に掻き消されるかも知れないが、4-6月は変化見極めの局面と位置付けられる。


以上


出所:一尾仁司のデイリーストラテジーマガジン「虎視眈々」(17/4/4号)



《WA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below