Reuters logo
地政学リスク、日米関係、フランス大統領選挙と今週もマーケット材料多数!住信SBIネット銀行(三井智映子)
2017年4月18日 / 06:08 / 7ヶ月前

地政学リスク、日米関係、フランス大統領選挙と今週もマーケット材料多数!住信SBIネット銀行(三井智映子)


*15:00JST 地政学リスク、日米関係、フランス大統領選挙と今週もマーケット材料多数!住信SBIネット銀行(三井智映子)
フィスコリサーチレポーター三井智映子の「住信SBIネット銀行の気になるレポートです。

ドル円が大きく円高方向に動きましたね。今週はどんな要素に注目していけばいいのか、住信SBIネット銀行の「ウィークリーレポート」をもとに紐解いていきましょう。

まず同レポートでは地政学リスクについて、『今週も引き続き、米ロ・米中関係の緊張や、北朝鮮を巡り軍事的な衝突などテールリスクが強く意識されるでしょう。ドル/円は、投資家がリスク回避的な行動を強めていることから、円高バイアスが掛りやすいと考えられます』と分析しています。

さらに為替については、『先週末に米財務省は主要貿易相手国・地域の通貨政策を分析した半期外国為替報告書を発表し、日本や中国、ドイツなど6カ国・地域を引き続き通貨政策の「監視対象国」に指定しました。円相場はドルに対し「過去20年間の平均に比べ20%安い」と指摘、ドル高・円安をけん制しました』と伝えています。

18日に行われる麻生副総理と米ペンス副大統領が出席する経済対話の初会合については、『米国から貿易不均衡に対し、何らかの圧力があるか注目されます。ただし、米政府内の事務方の陣容がまだ整っていない事情もあって、初会合では協議の枠組みを確認することが中心となり、踏み込んだ議論は次回以降に持ち越されるとの見方もあるようです。』と考察しています。

最後に今週発表される主なイベント、経済指標をご紹介します。
18日: 米3月住宅着工件数・建設許可件数、米3月鉱工業生産指数
19日: 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
20日: 日3月貿易収支、米4月フィラデルフィア連銀景況感指数
21日: 米3月中古住宅販売件数

上記の詳細コメントは、住信SBIネット銀行サイト内の「ウィークリーレポート」にまとめられていますので、ご興味があればご覧ください。

フィスコリサーチレポーター 三井智映子



《SI》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below