Reuters logo
アイル Research Memo(3):中堅・中小企業向けにトータルシステムソリューションを提供
2017年4月24日 / 06:09 / 8ヶ月前

アイル Research Memo(3):中堅・中小企業向けにトータルシステムソリューションを提供


*15:04JST アイル Research Memo(3):中堅・中小企業向けにトータルシステムソリューションを提供
■アイル3854の事業概要

1. サービスの概要
1991年3月の会社創業以来、中堅・中小企業を主たる顧客対象として、顧客の抱える経営課題全般に対し、基幹システム構築、システムサポート保守、ネットワーク構築、セキュリティ管理、コンテンツプロバイダ、人材教育、Webコンサルティング、ECサイト構築、複数ネットショップ一元管理ソフト、ポイント・顧客一元管理ソフトなど人材採用・教育支援も含めた幅広い分野で、ITの有効活用が必要な中堅・中小企業の経営課題を解決するための商材を「リアル」と「Web」の両面から開発・提案するという、ITを通じたトータルシステムソリューションを展開している。またICC(アイルキャリアカレッジ)大阪堂島校・東京校を運営している。

現在の事業区分は、基幹業務パッケージソフトウェア「アラジンオフィス・シリーズ」を主力とするシステムソリューション事業、及び複数ネットショップ一元管理ソフト「CROSS MALL」やECサイト・実店舗ポイント・顧客一元管理ソフト「CROSS POINT」をASP型で提供するクラウド事業(CROSS事業とWebソリューション事業、2017年7月期から旧Webソリューション事業を名称変更)としている。

事業別売上高構成比は2016年7月期がシステムソリューション事業87.3%、Webソリューション事業12.7%で、2017年7月期第2四半期累計(8月-1月)はシステムソリューション事業86.7%、クラウド事業13.3%となった。ストック商材が多いクラウド事業の売上構成比が上昇基調である。

(1)システムソリューション事業
システムソリューション事業は、顧客企業に対して基幹システムの設計・開発、ハードウェア保守、システム運用サポート、ネットワーク構築、セキュリティ管理などをほぼ自社で提供している。具体的には、自社オリジナル基幹業務パッケージソフトウェア「アラジンオフィス・シリーズ」を主力として、各業種別に特化したバリエーションの充実を図り、販売後においても保守・運用サポートとしての収入を得るストック型ビジネスを重視している。

顧客企業の属する業種・業態に適合したシステムとカスタマイズを行っていることが特徴である。業種別パッケージソフトウェアでは、連結子会社ウェブベースとの連携によって、ファッション業界向け店舗管理システム「アラジンショップ」の商品力強化を図っている。その他業種向けでも、2006年にIT企業として初めて関西ねじ協同組合の賛助会員に認定されたのを始め、複数の組合の賛助会員に認められ、つながりを活用した営業を展開するとともに、業界での最新の情報をシステムに取り入れて製品価値を高めている。

(2)クラウド事業
クラウド事業は、ホームページの制作・活用支援、ECサイト構築、複数ネットショップ一元管理ソフト等のWeb商材を提供している。企業活動のフロントサイドである「お客様の新規顧客開拓」を支援するもので、顧客のWebサイト企画・開発、SEM(サーチエンジンマーケティング)や広告等をミックスして提供するサービスだ。具体的には「Webドクターサービス」として、大企業以上にWebの有効活用が求められる中堅・中小企業に対して、既存Webサイトの見直しや企業ホームページの制作・運用に加え、顧客の事業分析・事業戦略コンサルティング、プロモーション、ホームページ制作後のログ解析結果をもとにした更新・改良等により、企業の販売促進のためにホームページを有効活用する支援業務を展開している。

主力はASP型でサービスを提供する複数ネットショップ一元管理ソフト「CROSS MALL」と、ECサイト・実店舗ポイント・顧客一元管理ソフト「CROSS POINT」である。ストック型サービスのため利益率が高い。

また求人・求職Webサイト「@ばる」の運営管理、顧客企業の人材教育を目的としたIT・OAリテラシー教育、技術者育成、資格取得支援、ビジネススキル等の教育サービスを提供するICC(アイルキャリアカレッジ)の運営管理も行っている。

2. 新製品開発、既存製品の機能強化、ビジネスパートナーとの連携
既存顧客の深耕(リピート受注)と新規顧客の開拓強化に向けて、新製品の市場投入や既存製品の機能強化を積極推進している。

2016年12月には、主力の複数ネットショップ一元管理ソフト「CROSS MALL」に、受注処理を自動化する機能を追加して提供開始した。2017年3月には人材派遣会社向けに、派遣スタッフとのスムーズなコミュニケーションを支援するアプリ「CROSS TALK for STAFF」の提供を開始した。人材派遣会社向けスタッフ管理クラウドシステム「CROSS STAFF」と連動したサービスで、人材派遣会社は派遣スタッフへのやり取りがより手軽・確実に行える。

様々な分野のビジネスパートナーと連携するアライアンス戦略も推進している。

人材派遣会社向けスタッフ管理クラウドシステム「CROSS STAFF」は2016年3月に、(株)マネーフォワードのWeb給与明細サービス「MFクラウド給与明細」と連携した。人材派遣会社は「CROSS STAFF」のスタッフ向けマイページに給与明細を配信することが可能になり、印刷費・郵送費・給与明細配布業務にかかる人件費などのコストを削減できる。

ASP型サービスの複数ネットショップ一元管理ソフト「CROSS MALL」は2016年3月に、テモナ3985の定期購入・頒布会に特化したショッピングカート付き通販システム「たまごリピート」と受注・在庫データを自動連携した。「CROSS MALL」は複数ネットショップの商品・在庫・受注・発注・仕入を一元管理できるASP型サービスで、今回の連携によって同じ顧客に一定期間継続して販売するリピート通販事業者の効率的な多店舗運営を支援する。

また「CROSS MALL」は2016年8月に、(株)キャッチボールのコンビニ後払い決済サービス「後払い.com」と連携した。ネットショップ運営者は「CROSS MALL」と「後払い.com」の間で、顧客の注文情報・配送伝票番号の転送、与信結果の取り込みが可能になる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 水田 雅展)


《NB》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below