Reuters logo
農業総合研究所---子会社の資金調達を発表、日本の農産物における輸出販路拡大を促進する
2017年4月28日 / 02:29 / 7ヶ月後

農業総合研究所---子会社の資金調達を発表、日本の農産物における輸出販路拡大を促進する


*11:24JST 農業総合研究所---子会社の資金調達を発表、日本の農産物における輸出販路拡大を促進する
農業総合研究所3541は27日、子会社の世界市場(本社:東京都港区)が、海外需要開拓支援機構(本社:東京都港区)により、最大3.66億円の投融資を受けると発表。本件に伴い、中間持株会社として世界市場ホールディングスを設立し、世界市場はその子会社に異動する。

農業総合研究所は、日本や世界から農業がなくならない仕組みを構築することを目的とし、生産者とスーパー等の小売店を直接つなぐ流通である「農家の直売所」事業を展開している。世界市場は、農業総合研究所経由で仕入れた日本の農産物を香港や台湾等アジアを中心にテストマーケティングを継続的に実施し、国際輸送にかかる鮮度保持技術、コスト、現地消費者の品質や販売価格の許容範囲等を検証し、一定の成果を出している。農業総合研究所は、世界市場を通じて、現地の顧客層と消費量を拡大し、獲得した外需を国内の生産者の手取りとして還元する仕組みを構築する。また、この仕組みを広く活用可能な輸出拡大プラットフォームとして充実させ、日本の農産物おける販路拡大を促進する狙いだ。これらを実施するために今回の資金調達に至ったとしている。



《NB》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below