Reuters logo
政治から読み解く【経済と日本株】はたともこ氏:教育無償化は教育基本法改正で対応すべき(訂正)
2017年5月8日 / 00:56 / 6ヶ月前

政治から読み解く【経済と日本株】はたともこ氏:教育無償化は教育基本法改正で対応すべき(訂正)


*09:53JST 政治から読み解く【経済と日本株】はたともこ氏:教育無償化は教育基本法改正で対応すべき(訂正)
下記のとおり修正します。
(誤)共産・はたともこ氏
(正)はたともこ氏

はたともこ氏(無所属)は「教育無償化は、憲法改正の口実にするのではなく、教育基本法改正で対応すべきだ。高校無償化に反対した自民党が賛成するのだから、即実現可能。さらに、6兆円の財投資金を超低金利財投債に借り換えて、85万7千人の有利子奨学金を全て、即座に、所得連動返済免除・猶予型無利子奨学金にすべきだ。」とツイート(5/4)

高等教育の無償化を実現することは容易ではないが、財源を用意することができないわけではないようだ。はたともこ氏の提言は参考になる。自民党は憲法改正を求める有権者が増えることを期待しているようだが、野党陣営も容認している教育基本法の改正をまずは検討すべきだろう。日本の競争力を維持するためには高等教育の無償化は必要不可欠と
なりそうだ。


《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below