Reuters logo
中国:「キャッシュレス連盟」発足、5年内に現金不要実現へ
2017年5月9日 / 00:12 / 6ヶ月後

中国:「キャッシュレス連盟」発足、5年内に現金不要実現へ


*09:07JST 中国:「キャッシュレス連盟」発足、5年内に現金不要実現へ
中国のオンライン決済サービス大手である浙江マ蟻小微金融服務集団(アント・フィナンシャル、※マは虫へんに馬)はこのほど、国連環境計画(UNEP)との協力のもと、「無現金連盟(キャッシュレス連盟)」を立ち上げた。アント・フィナンシャルが年間に30億人民元(約490億円)以上を投入し、5年以内で中国を「キャッシュレス社会」とすることを目指す。中国経済網が2日付で伝えた。
アント・フィナンシャルは電子商取引(Eコマース)の中国最大手、阿里巴巴集団(アリババ・グループ)の傘下企業で、電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」を運営している。同連盟には、仏系スーパーマーケットのカルフールやレンタサイクルのofoなどが参加。中国社会でオンライン決済を一段と普及させるため、取引手数料の無料化対策や農村住民、貧困層向けなどの知識普及活動を進める。
中国では2016年末までに携帯端末を使ってインターネットサービスを利用する人が6億9500万人に増加。国内のモバイル決済額は38兆6000億人民元に上り、米国の50倍に膨らんだ。

【亜州IR】


《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below