Reuters logo
NYの視点:今週は米税制改革への期待が金融市場を下支えか
2017年5月15日 / 23:15 / 6ヶ月後

NYの視点:今週は米税制改革への期待が金融市場を下支えか


*08:08JST NYの視点:今週は米税制改革への期待が金融市場を下支えか
米下院歳入委員会は先週声明を発表し、18日に税制改革案に関する公聴会を開催することを明らかにした。共和党議員が望むように年内の成立に向けて、共和党委員会は税制改革が米国の経済を押し上げ、全米の雇用を創出するかを訴え、法施行に向けて取り組む。

トランプ政権、共和党議会は税制改革案を年内に成立させることを目指している。共和党のケビン・ブレイディ歳入委員長 ピーター・ロスカム議員は、トランプ大統領や上院と協力し、成長を支援する歴史的な規模の税制改革を過去30年間で初めて実現していくと前向きな姿勢を見せた。広範にわたる恒久的な税制改革で経済の成長や全米の雇用創出を支援することが可能となる方法を協議していくと述べた。

ムニューシン財務長官もケビン・ブレイディ歳入委員長やピーター・ロスカム議員が税制改革の主要目標として、経済成長や雇用創出を挙げたことを称賛した。税制改革法案の年内の成立への期待は今週、金融資産市場を下支えする可能性がある。


《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below