Reuters logo
AIを使った外貨預金サポートツール「AI外貨予測」の提供開始
2017年6月28日 / 15:29 / 5ヶ月前

AIを使った外貨預金サポートツール「AI外貨予測」の提供開始


*00:19JST AIを使った外貨預金サポートツール「AI外貨予測」の提供開始

株式会社じぶん銀行【関東財務局長(登金)第652号】は、2017年6月28日(水)より、人工知能を活用した外貨預金のサポートツール「AI外貨予測」の提供を開始した。AIを活用した外貨預金サポートツールの提供は、邦銀では初めてである。「AI外貨予測」は、同日にバージョンアップした「じぶん銀行スマートフォンアプリ」利用できる。

□「AI外貨予測」のスマホアプリ利用イメージ
予測ヒートマップ
アラート(プッシュ通知)
予測詳細

■フィンテックベンチャーのAlpacaJapanと共同開発

「AI外貨予測」は、AIやビッグデータ解析などの技術に強みを持つフィンテックベンチャーのAlpacaJapan株式会社と、じぶん銀行が共同開発したサービス。AIが外国為替相場を分析し、将来の為替相場変動を予測する。対象通貨は米ドル・ユーロ・豪ドル・ランド・NZドルの5通貨だ。
具体的には、AIが予測した為替相場変動の結果を、3種類のアイコンを用いてヒートマップとして、じぶん銀行スマホアプリに一覧表示する。各通貨の相場が、1時間以内、1営業日※2以内、5営業日※2以内、3種類の期間内で、上昇しそうなのか、下落しそうなのか一目でわかるというもの。また、通貨ごとの詳しい予測情報として、予測した高値・安値の価格を表示すると共に、変動予測の確率をグラフとパーセンテージで表示する。
「AI外貨予測アラート」は、一定以上の確率で高値が予測された場合、上昇確率と予測価格をスマートフォンにプッシュ通知する機能で、為替相場の上昇タイミングを逃さず取引できる。従前提供している為替レートのプッシュ通知機能とあわせて利用すると、より便利である。


【ニュース提供・エムトレ】



《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below