Reuters logo
コロンビア革命軍が武器を放棄 半世紀におよぶ内戦に終結符
June 29, 2017 / 11:41 PM / 6 months ago

コロンビア革命軍が武器を放棄 半世紀におよぶ内戦に終結符


*08:36JST コロンビア革命軍が武器を放棄 半世紀におよぶ内戦に終結符
 国連の6月27日付けの声明によると、南米コロンビアで武装組織「コロンビア革命軍(FARC)」が手中の武器7000件以上を放棄し、正式に武装解除を終えた。半世紀の間に20万人以上が命を落としたと言われるコロンビア内戦が、ついに終結した。記念式典ではサントス大統領とコロンビア革命軍の指導者が握手を交わす場面も見られた。


 6月27日にはコロンビア革命軍の約7000人の戦闘員が武装解除し、駐屯地の治安維持用の武器も8月1日をめどに放棄することが決まった。ラテンアメリカで最も長く続いた内戦がようやく終わりを迎えた。


 コロンビア革命軍の指導者ロドリゴ・ロンドーニオ氏はサントス大統領と27日、コロンビア中部のマセタス市で武装解除記念式典に出席した。ロンドーニオ氏は式典で「今日、我々は武器を放棄した。さらば、武器よ!平和を歓迎しよう!」と演説した。


 コロンビア政府とコロンビア反政府武装勢力は2016年に和平協定を結び、50年以上続いた内戦の終結を決定した。和平協定によれば、反政府武装勢力の戦闘員は刑罰を免除され、一般市民へと過渡する。そして革命武装勢力も一つの政党へと変貌する。


 コロンビア政府が国内第二の反政府武装勢力「コロンビア民族解放軍」とも和平交渉を開始したと報じられた。同国の平和回復に向けた努力は、結果を出し始めている。

(翻訳・文亮)

【ニュース提供・大紀元】



《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below