Reuters logo
ロシアで最大のオンライン証券会社がBitcoin(ビットコイン)の取引を開始
2017年7月5日 / 04:00 / 5ヶ月前

ロシアで最大のオンライン証券会社がBitcoin(ビットコイン)の取引を開始


*12:58JST ロシアで最大のオンライン証券会社がBitcoin(ビットコイン)の取引を開始
国際的に名前が知られているアルパリは、「BTC/USD(ビットコイン/米ドル)」と「BTC/EUR(ビットコイン/ユーロ)」の2つの新しい金融商品を、取扱い商品に追加したことを、ロシアの顧客に発表した。
アルパリは、ロシアで最大のオンライン証券会社であり、PAMMのようなビジネスのための新しい取引方法を最初に導入したため、業界のリーディングカンパニーのひとつといわれている。PAMMとは、ユーザーのFX口座等を第三者(トレーダー)に委託して、投資、運用をしてもらう手法のことである。アルパリがビットコインを取引商品として追加したということは、オンライントレード業界が仮想通貨の取り扱う方向に動いていることを示している。
ファイナンス・マグネイツは、バイナリオプションやFXおよびCFDのブローカー業務で知られる、テルアビブを拠点とするPandaTradingSystemsが、自社が持つすべてのプラットフォームで、7つの暗号化通貨をCFD取引で提供し始めたことを報じた。
先月、HYCMは、顧客が「BTC/USD」の通貨ペアを取引できると発表した。仲介業務は、英国の金融仲介機関(FCA)やドバイ金融サービス局(DFSA)、キプロス証券取引委員会(CySEC)によって規制されており、それはHenyepCapitalMarketsグループの業務の一部にすぎない。
仮想通貨の取引を提供している他のオンラインFXブローカーとしては、eToro、FXOpen、XTB、Ayondo、JFDBrokers、Markets.com、InstaForex、IG、Plus500、AvaTradeなどがある。
AdamLeonard氏
BlockExの最高経営責任者であるAdamLeonard氏は、ファイナンス・マグネイツとのインタビューで、仮想通貨のCFD取引がブローカーを巻き込む、非常に高い価格の変動性リスクを回避する方法で、ビットコインやイーサリアムの取引をいかに追加できるかを説明した。
出典:FinanceMagnates


【ニュース提供・エムトレ】



《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below