Reuters logo
外為どっとコム、米雇用統計を解説するオンラインセミナーを7日夜に開催
2017年7月6日 / 02:07 / 4ヶ月後

外為どっとコム、米雇用統計を解説するオンラインセミナーを7日夜に開催


*11:00JST 外為どっとコム、米雇用統計を解説するオンラインセミナーを7日夜に開催

外国為替証拠金(FX)取引を手掛ける外為どっとコムは日本時間7日夜、特別企画として米国雇用統計を解説する無料オンラインセミナーを開催・配信する。

7月7日の日本時間21時(米雇用統計の発表の30分前)からライブ配信を開始。外為どっとコム総合研究所の研究員が、前回発表内容の振り返りと直近の相場分析のほか、指標発表直後に予想される上値と下値のメドを解説するという。また、為替アナリストの雨夜恒一郎氏とともに、FX個人投資家の「総意」を集計するオンラインアンケートやチャットへ寄せられた様々な質問に答える。さらに、米雇用統計の発表直後には、同研究所の研究員が発表内容をショートレビューするほか、フィスコ3807NYの平松京子氏による電話インタビューも行われる予定。

オンラインセミナーへの申込・事前予約は不要で、検索エンジンで「外為どっとコム 雇用統計」等で検索した同社ページで7月7日21時から自由に閲覧できる。


《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below