Reuters logo
北朝鮮問題は最終的には解決する=トランプ大統領
2017年7月10日 / 13:17 / 4ヶ月後

北朝鮮問題は最終的には解決する=トランプ大統領


*22:12JST 北朝鮮問題は最終的には解決する=トランプ大統領
 8日、ドイツ・ハンブルグで開催された主要20カ国首脳会議(G20)の2日目、トランプ大統領は中国習近平国家主席と今年2度目の会談を行った。トランプ大統領は北朝鮮問題について「最終的には解決する」と明かした。


 トランプ大統領は、習近平主席の北朝鮮問題への取り組みを高く評価したが、解決には「米国や中国が望むよりも長く時間がかかるかもしれない」と述べた。


 会談開始前、習氏はメディアの前で「北朝鮮での切迫した問題にあたりトランプ氏の動きに感謝する」と話し、米国との協調姿勢を見せた。また会談では、外交手段を通じて北朝鮮問題に対応していると述べ、交渉の重要性を強調した。


 会談の中で、習主席は、2018年に開催される米国主導の環太平洋地域軍事演習(リムパック)に中国海軍も参加することを表明した。


 トランプ大統領は、同日のツイッターで、帰国の途に就くことを示すと同時に、習近平主席と「貿易および北朝鮮について、素晴らしい会談を行った」とコメントした。

■中国への態度 厳しさ増していたトランプ政権 


 トランプ政権は、北朝鮮の最大の貿易相手国である中国に、核兵器の開発計画を阻止するよう圧力をかけてきた。米CBSの国家安全保障分析家フラン・タウンゼント氏は7月5日、同社番組で「トランプ大統領は、北朝鮮の核・ミサイル計画のサプライチェーンの80%は中国からだと知り、不満を抱いている」と答えた。また、4日に北朝鮮が成功させたとみられる大陸間弾道ミサイル発射は、パワーバランスに変化を与える「ゲーム・チェンジャーになる」と語った。


 トランプ大統領は5日、自身のツイッターで「中国と北朝鮮の貿易は第1四半期に約40%増加した。私たちは中国と共同してきたが…私たちはトライしていかなければならない」とつぶいた。


 2度目の米中首脳会談は穏やかな雰囲気で行われたものの、最近のトランプ政権の中国に対する態度は厳しさを増していた。台湾への武器輸出を発表し、中国を世界人身売買リストで「最悪レベル」と評し、北朝鮮の核兵器・ミサイル開発やマネーロンダリングなどに関与したとして中国企業2社と中国人2人に制裁を科すと発表した。会談後の、両氏の対北朝鮮政策などに注目が集まる。

(翻訳編集・佐渡道世)

【ニュース提供・大紀元】



《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below