Reuters logo
前甘粛省党書記が失脚 省トップ経験者で6人目
2017年7月12日 / 13:55 / 4ヶ月前

前甘粛省党書記が失脚 省トップ経験者で6人目


*22:48JST 前甘粛省党書記が失脚 省トップ経験者で6人目
 中国共産党中央紀律検査委員会は11日、重大な規律違反の疑いで、全国人民代表大会(全人代)教育科学文化衛生委員会副主任で、前甘粛省トップの王三運・同省前共産党委員会書記を調査していると発表した。


 これで2012年、習近平主席が最高指導者に就任して以来、失脚した省トップ経験者が6人となった。


 同氏は長年、貴州省で勤務していた。その後、福建省の省委副書記、安徽省省長、甘粛省トップなどを歴任。


 規律違反の詳細は発表されていないが、息子が経営する不動産会社の土地購入に便宜を図ったのと、自身の不動産開発業者との癒着が原因だとみられる。


 王氏は、江沢民派のメンバーだった元全国政治協商会議副主席・令計画(2016年に収賄罪で無期懲役の判決)の腹心と見なされ、2人は同盟関係にあると言われている。今年4月、甘粛省トップの座を退き、全人代の「閑職」に就いたのち、失脚の噂が絶えなかった。同省では今年6月、女性副省長が失脚したばかり。


 今秋開催予定の第19回党大会を控えるなか、習近平政権は江沢民派の一掃をさらに加速するとみられる。

(翻訳編集・李沐恩)

【ニュース提供・大紀元】



《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below