Reuters logo
「5日間、一睡も許されず」 女性弁護士が獄中の虐待を暴露
2017年7月13日 / 22:59 / 4ヶ月前

「5日間、一睡も許されず」 女性弁護士が獄中の虐待を暴露


*07:55JST 「5日間、一睡も許されず」 女性弁護士が獄中の虐待を暴露
 中国で起きた人権派弁護士一斉弾圧事件から2年経った。昨年8月に保釈された女性の人権派弁護士、王宇氏(46)は10日、声明文を発表し、監禁中に受けた拷問や脅迫で、不本意にも国営テレビの「懺悔」映像の撮影に応じたと告発した。

大紀元特集・709人権弁護士一斉弾圧


 王氏は声明文のなかで、「5日間連続して一睡も許されず聴取を受けた。手枷、足枷をはめられたり、一カ月間狭い独房に入れられたりもした。無理な姿勢を強いられたこともある。牢獄では、数々の残虐な迫害を受けた。最後は、当局に夫と息子の安全と将来について脅迫され、やむを得ず屈服した」と明かした。


 中国当局は2015年7月9日から、社会的弱者層の弁護を引き受ける人権派弁護士や活動家ら300人を全国各地で一斉に連行した。そのため、同事件は「709事件」とも呼ばれる。その後、当局が親族や弁護士の面会を許可していないため、一部の拘束された者は今も行方不明のままだ。拘束中、拷問や虐待を受けていたとの証言も相次いでいるため、国内外から厳しく批判されている。


 事件から2年経過した現在でも、いまだに数人は拘束されたり有罪判決を受けたりしている。うち、王全璋弁護士は連行され、行方不明になってから、すでに700日間を超えた。妻の李文足さんは強い信念を持つ夫が屈しないためだとみている。130人の弁護士からなる「中国人権弁護士団」や台湾の「台北弁護士会」などは9日、中国当局に拘束中の弁護士を一刻も早く解放するよう要求した。


 王宇氏は声明文とともに、拘束されている王全璋弁護士を応援する文章を掲載した。そのなかで、王氏は「本気にならないように。本気になるとあなたが損するだけ。でも永遠に本気でいるなら、勝つのはあなたです」「今度も無事に戻ってきて、私たちの前に姿を現すように、心から祈っています」と綴った。

(翻訳編集・王君宜)

【ニュース提供・大紀元】



《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below