Reuters logo
中国債務規模は「危険」=IMF年次審査報告
2017年8月21日 / 11:35 / 1ヶ月前

中国債務規模は「危険」=IMF年次審査報告


*20:30JST 中国債務規模は「危険」=IMF年次審査報告
 国際通貨基金(IMF)は15日、中国経済に関する最新年次審査報告を発表した。IMFは、中国経済が過度な銀行借入に依存した結果、公的部門と民間の債務規模が危険レベルに達し、新たな金融危機を引き起こす恐れがあると警告した。


 同報告では、中国の今年の経済成長率見通しについて当初の6.2%から6.7%に、また18~20年の年平均成長率を6%から6.4%とそれぞれ引き上げたが、「持続可能な成長のために債務を整理すべきだ」と指摘した。


 IMFは、中国当局が成長達成に力を入れている一方で、債務削減への取り組みに関して進展がなかったとの見方を示した。


 2016年、中国の家計や企業など非金融部門の債務の対GDP(国内総生産)比率が235%だった。2022年までにその比率が約300%に達するとIMFは予測した。「世界各国の経験をみると、中国の債務の膨張ペースが危険で、金融的混乱を伴う調整または著しい経済鈍化、あるいはその両方を招くリスクが拡大しつつある」と警鐘を鳴らした。


 また、IMFは過去10年間、中国の銀行借入効率が悪化していると指摘した。「2008年、中国GDPが5兆元(約80兆円)増えるのに6.5兆元(約104兆円)の新規借入が必要だった。しかし、16年には同じく5兆元を増やすには20兆元(約320兆円)の新規借入がかかる」という。


 同報告では、中国当局が過度な信用に依存しなければ、12年~16年の年平均成長率は実際5.5%で、当局公表の7.25%ではないとした。


 IMFは、中国当局に対して持続可能な成長モデルに移すために、国有企業改革などを加速させるべきだと呼び掛けた。


 一方、米紙・ニューヨークタイムズは、世界各国の経済学者や投資家は中国の債務規模よりも、債務増加ペースの速さを最も危惧すると報じた。


 英市場調査会社、キャピタル・エコノミクスが今年6月に公表したリサーチでは、記録開始以降、中国債務の「増加ペースは、他の主要経済体のどの国よりも速い」とし、蓄積された債務規模は「新興アジア市場にとって最大なリスクとなっている」との認識を示した。


 IMFも同様に、今回の年次審査報告において「中国の非金融部門債務が過去5年間で倍となった」とした。

(翻訳編集・張哲)

【ニュース提供・大紀元】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below