Reuters logo
中国で人権派弁護士・江天勇氏の初公判 「当局の芝居」と妻
2017年8月25日 / 08:36 / 1ヶ月前

中国で人権派弁護士・江天勇氏の初公判 「当局の芝居」と妻


*17:30JST 中国で人権派弁護士・江天勇氏の初公判 「当局の芝居」と妻
 国家政権転覆扇動罪に問われた中国の人権派弁護士、江天勇氏(46)の初公判が22日、湖南省長沙市の中級人民法院(地裁)で開かれた。裁判所は江氏が罪を認めたとする公判の映像を中国版ツイッター、微博上で公開した。一方、江氏の妻は「当局による用意周到な芝居」と改めて夫の無罪を主張した。


 公判当日、裁判所周辺で数十人の警官隊と大勢の私服警官が待機し、代理人弁護士の出廷が認められなかった。映像では江氏が「中国で西側の資本主義の憲政を樹立させようとした」「反省している」と罪を認めた。当局は公判の様子を微博で中継した。


 すでに米国に渡った江氏の妻・金変鈴氏はネット中継された公判の様子を見て、「すべてが当局が仕掛けた芝居だ。夫は無実である。拷問による自白強要に違いない」と語った。


 公判がまだ進行中にもかかわらず、地裁は公式ホームページに「判決は後日言い渡す」と発表した。


 これまで、家族が依頼した代理人弁護士は江氏との面会を複数回求めてきたが、いずれも却下されている。公判に参加したのは国選弁護士。


 地裁の外にシャットアウトされた支援者の1人、著名な人権活動家の胡佳氏によると、欧米諸国の外交官6人が現地入りしたが、4人は地裁の外、2人はホテルでネット中継を視聴するにとどまった。


 江氏は中国政府の人権迫害を糾弾し、米国に亡命した盲目の人権活動家の陳光誠氏や、集団弾圧されている気功団体・法輪功の愛好者の代理人弁護士を務めていた。昨年11月出張中に消息が途絶えた。今年6月、当局は初めて同氏を国家政権転覆罪で逮捕したと公表した。

(記者・李煕、翻訳編集・叶清)

【ニュース提供・大紀元】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below