Reuters logo
カトリーナ超え被害は米史上最悪か 国民総生産0.8パーセントに相当=米紙
2017年9月1日 / 01:39 / 3ヶ月前

カトリーナ超え被害は米史上最悪か 国民総生産0.8パーセントに相当=米紙


*10:32JST カトリーナ超え被害は米史上最悪か 国民総生産0.8パーセントに相当=米紙
 米民間天気予測大手アキュー・ウェザーによると、ハリケーン・ハービーは、自然災害がもたらす経済被害額として米国史上最悪となる1600億ドル(約17.6兆円)と推計した。この額は米国国民総生産の0.8%に相当する。


 過去の大型ハリケーンによる保険金支払額は、2005年のカトリーナが約800億ドル、2012年のサンディは360億ドルだった。


 アキュー・ウェザー代表ジョエル・マイヤーズ氏はUSAトゥディの取材に応え「ヒューストンの一部は、水害、カビ、病気の蔓延、そして壊滅的な洪水により、数週間、おそらく数ヶ月間は居住困難な地域となる」と語った。


 ハリケーンから熱帯低気圧に変化した「ハービー」は8月下旬、テキサス州やルイジアナ州に壊滅的で生命に影響をもたらす洪水、鉄砲水、道路の冠水をもたらした。テキサス州アボット知事は会見で、30日までに少なくとも21人が死亡し、約3万2000人が避難していると述べた。


 米国第4の都市ヒューストンでは、ハービーが襲来した期間中に米史上最大となる1300ミリ以上の降雨を観測した。米紙ニューヨーク・タイムスによると、ヒューストン市では3割が浸水し、停電も続いている。貯水池の堤防が相次ぎ決壊し、幹線道路が冠水した。交通困難となり、住民の避難や救助活動が難航している。


 現地警察によると、被災した一部地域では不在住宅を狙った略奪行為が発生している。ヒューストン市は29日、午前0時から午前5時までの間、夜間外出禁止令を発令した。


 ハービーは25日にテキサス州南部に上陸し、停滞したのち、30日朝に隣のルイジアナ州に再上陸した。米国東部を北東に縦断するとみられ、被害が広範囲にわたる可能性がある。

(編集・甲斐天海)

【ニュース提供・大紀元】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below