Reuters logo
いちご—関東最大の太陽光発電所「いちご昭和村生越ECO発電所」の早期売電開始
2017年9月6日 / 00:22 / 2ヶ月前

いちご—関東最大の太陽光発電所「いちご昭和村生越ECO発電所」の早期売電開始


*09:16JST いちご—関東最大の太陽光発電所「いちご昭和村生越ECO発電所」の早期売電開始
いちごは4日、2018年1月に稼働予定だった群馬県利根郡昭和村に建設された関東最大の太陽光発電所となる「いちご昭和村生越ECO発電所」が4か月前倒しで売電を開始したと発表した。本発電所は、工事等の順調な進捗により、2017年7月より試運転を開始し、自主検査等の行程を経て、2017年9月2日付で36円/kWhにて売電を開始している。利用面積は、東京ドーム約18個分の854,340平方メートル。パネル出力は約43.34MW、パネル枚数は166,716枚、年間予測発電量は約55,427,000kWhで、一般家庭約15,300世帯分の年間消費電力に相当する。本発電所の売電開始により、同社が運営する発電所のパネル出力数は約76%増え、100MWを超えた。本発電所の20年間にわたる利益貢献は、売上総利益が約152億円(年間約7.6億円)、税引後当期純利益が約106億円(年間約5.3億円)を見込んでおり、同社の長期的なストック収益への貢献が期待できる。

【ニュース提供・エムトレ】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below