Reuters logo
超大型ハリケーン「ハービー」と「イルマ」、経済損失は約32兆円=米気象会社
2017年9月12日 / 08:17 / 7日前

超大型ハリケーン「ハービー」と「イルマ」、経済損失は約32兆円=米気象会社


*17:12JST 超大型ハリケーン「ハービー」と「イルマ」、経済損失は約32兆円=米気象会社
 米気象情報大手のアキュウェザー(AccuWeather)は同社公式サイトで10日、8月に発生した超大型ハリケーン「ハービー」と、このほどフロリダ州に上陸した「イルマ」がもたらした経済損失が約2900億ドル(約31兆7115億円)規模だとの見方を示した。


 同社創業者のジョエル・マイヤーズ氏は「ハービー」の影響で、米万部テキサス州ヒューストン地区では記録的な暴雨に見舞われ、壊滅的な洪水で甚大な被害が起き、「経済損失が1900億ドル(約20兆7765億円)と推測する。19兆ドル(約2078兆円)規模の米国内総生産(GDP)の1%を占める」と述べた。


 また、マイヤーズ氏は「イルマ」による「経済損失は約1000億ドル(約10兆9350億円)規模」だとした。「イルマ」は10日フロリダ州に上陸し、暴雨と強風で大規模な停電や浸水などの様々な被害をもたらした。すでに5人が死亡したと報じられた。


 「2つの大型ハリケーンによる経済被害額は米GDPの1.5%に上り、8月中旬から12月末まで経済の自然成長率に当たる」とした。


 同氏によると、主な経済被害は企業の操業停止、失業率の上昇、インフラ設備の損害、農業被害、家屋倒壊などの資産被害、ガソリンなどの価格高騰に集中する。


 米国立ハリケーンセンター(NHC)によると、11日午前に熱帯性暴風雨になった「イルマ」は、12日午後までにさらに勢力を弱め、熱帯性低気圧になる見通しだ。しかし、フロリダ州やジョージア州、サウスカロライナ州について、大雨と洪水に引き続き警戒するようと呼び掛けている。


 一方、ブルームバーグによると、米災害リスク評価会社エンキ・リサーチ(EnkiResearch)は、「イルマ」による経済損失が490億ドル(約5兆3582億円)と試算した。

(翻訳編集・張哲)

【ニュース提供・大紀元】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below