Reuters logo
広島カープ 37年ぶり連覇 セ・リーグ優勝決める
2017年9月21日 / 07:37 / 3ヶ月前

広島カープ 37年ぶり連覇 セ・リーグ優勝決める


*16:28JST 広島カープ 37年ぶり連覇 セ・リーグ優勝決める
 プロ野球セ・リーグは18日、広島カープが甲子園で2年連続8度目の優勝を決めた。広島カープがリーグ連覇をしたのは37年ぶり。


 試合は初回、広島が松山竜平のタイムリーヒットで先制点をあげ、その後ピッチャーの野村祐輔がスクイズを決め2点としたが、7回、阪神の陽川尚将にホームランを打たれ2−2の同点とされた。しかし直後の8回、広島のバティスタが勝ち越しのタイムリーを放ち、最後、抑えの中崎翔太が阪神の攻撃を3人で終わらせると、カープナインは腕を振り上げグランド中央へ駆け出し、歓喜の胴上げをした。


 今年のカープは新4番として大活躍していた鈴木誠也が8月に今シーズン絶望の大怪我をし、エースのクリス・ジョンソン、抑えの中崎翔太ら主力の選手が登録抹消によりシーズン途中で活躍できなくなるなど、決して順風満帆ではなかったが、その戦力ダウンを皆が埋める形で乗り切り、最終的にはダントツの首位でシーズンを乗り切った。他球団より選手層の厚さを感じさせるシーズンだったといえる。


 昨年、日本ハムに破れ日本一が悲願となっている広島カープ、選手たちの思いはすでに10月18日からはじまるクライマックスシリーズ勝利にある。



(大道修)

【ニュース提供・大紀元】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below