Reuters logo
客室用無料スマートフォン「handy」 「コンフォートイン」が滋賀県内ホテル初導入
2017年11月10日 / 03:08 / 14日後

客室用無料スマートフォン「handy」 「コンフォートイン」が滋賀県内ホテル初導入


*12:02JST 客室用無料スマートフォン「handy」 「コンフォートイン」が滋賀県内ホテル初導入
 世界35カ国に6,500軒以上のホテルを展開するアメリカのホテルチェーン「チョイスホテルズインターナショナル」はこの度、すでに日本で稼働しているパートナー「コンフォートホテル」「コンフォートイン」のサービス強化として、宿泊するお客さまが、無料で電話やインターネット接続ができる客室用スマートフォン「handy」の導入を11月1日に開始した。導入したホテルは、コンフォートイン近江八幡とコンフォートイン八日市。


 「handy」では、無料で国内・国際電話(中国、台湾、香港、韓国、タイ、アメリカの6カ国)をかけることが可能。また、インターネットが使い放題であるほか、外出先へ持ち出せるため、旅の情報収集に活用できる便利グッズでもある。さらに、多言語対応であるため、訪日外国人客が自ら周辺情報検索や地図アプリを利用することができるので、外国人観光客から問い合わせの多いフロント業務の省力化が期待されている。


 ホテル客が無料で使えるスマートフォンレンタルサービス「handy」は、handyJapan株式会社が2017年7月より日本事業を開始し、すでに国内各地のホテルや旅館に展開している。ちなみに、滋賀県内ホテルでは「コンフォートイン」が初めての導入となる。

(編集・豊山)





【ニュース提供・大紀元】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below