Reuters logo
政治から読み解く【経済と日本株】原口氏:対名目GDP比で考えても日銀は圧倒的に大きい
2017年11月27日 / 07:49 / 14日前

政治から読み解く【経済と日本株】原口氏:対名目GDP比で考えても日銀は圧倒的に大きい


*16:40JST 政治から読み解く【経済と日本株】原口氏:対名目GDP比で考えても日銀は圧倒的に大きい
原口氏は「対名目GDP比で考えても日銀は圧倒的に大きい。(日銀資料)ETFで買った総額はもうすぐ新しい数値が出るが凡そ21兆円。このような事をしている中央銀行はない」とツイート(11/27)

原口氏は今年9月末時点の中庸中央銀行の資産規模の数字を提示しており、それによると日本は94.1%、米国は23.1%、欧州は38.9%となっている。米国は10月からバランスシートの縮小作業を開始しており、現時点では23.1%を下回っているはず。欧州については2018年から買い入れ額を縮小する。資産規模の絶対額は増加するが、GDP比での伸び率は鈍化する見込み。日本銀行だけが異常な金融政策を継続しており、それによって株式相場が支えられているならば、金融政策が経済成長のための道具ではなく、株価維持のための道具になってしまう。株高と経済成長には直接的な関係はなく、それぞれが異なる事象となっている。


《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below