December 18, 2017 / 8:10 AM / a month ago

政治から読み解く【経済と日本株】有田氏:アメリカ政府が最大の圧力と関与を方針とする目的とは・・・


*17:05JST 政治から読み解く【経済と日本株】有田氏:アメリカ政府が最大の圧力と関与を方針とする目的とは・・・
有田氏は「政府主催の国際シンポジウム。加藤拉致担当大臣は「対話のための対話はしない」と語った。パネリストのジェニー・タウンさん(ジョンホプキンス大学米韓研究所副所長)は、アメリカ政府が「最大の圧力と関与」を方針とする目的は、相手の面子をつぶすことなく、交渉のテーブルに着かせることだという」とツイート。(12/18)

ジェニー・タウン氏の見解が正しいとすれば、米国と北朝鮮は交渉する余地が残されていることになる。日本政府は「対話のための対話はしない」との立場のようだが、北朝鮮を対話の席に着かせるための具体的な手段を政府は有しているのかどうか、その点ははっきりしていない。


《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below