February 9, 2018 / 7:18 AM / 8 months ago

ペンス副大統領は北朝鮮高官と会う予定なし=米国務省


*16:08JST ペンス副大統領は北朝鮮高官と会う予定なし=米国務省

米国務省は現地時間7日、平昌(ピョンチャン)冬季五輪のために韓国へ向かう米ペンス副大統領が、北朝鮮当局者と会う予定はないことを明らかにした。

マイク・ペンス副大統領とレックス・ティラーソン国務長官が9日の五輪開会式の前に、二国間の高官の接触の是非について確認した結果だという。

国務省ヘザー・ナウアート報道官は7日、副大統領の訪問について「米韓同盟の強さをさらに証明し、北朝鮮政権に対する最大限の圧力が最重要であることを強調するため」と述べた。

報道官はまた、副大統領が北朝鮮の反人道的な権利乱用についてもあらめて懸念を示す意向だという。

米トランプ大統領は2月3日、大統領執務室に脱北者6人を迎えて話を聞いた。「信じがたく、感銘を受ける」と述べ、政権側が北朝鮮金正恩体制による人道犯罪について、関心を示していることを強調した。

報道官は、北朝鮮が核の放棄を約束しなければ対話のテーブルにつかないという「米国の政策に変更はない」と強調した。

日本時間6日夜、ペンス副大統領は横田飛行場に到着した。7日午前に防衛省を訪問し、同日午後は安倍首相と会談する。平昌五輪開催を控え、両国で核・ミサイル開発を続ける北朝鮮へ圧力路線を維持する方針をあらめて確認する見通しだ。8日には韓国に向けて出発する予定。

(編集・甲斐天海)



【ニュース提供・大紀元】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below