February 16, 2018 / 11:27 AM / 3 months ago

【写真】フィギュアスケート男子SP 完璧な演技 羽生結弦選手は111.68点


*20:20JST 【写真】フィギュアスケート男子SP 完璧な演技 羽生結弦選手は111.68点

平昌五輪のフィギュアスケート男子ショートプログラムが16日、江陵アイスアリーナで行われ、羽生結弦(23、ANA)は111.68点と自己の持つ世界最高得点に迫る記録を打ち出し、66年ぶりの五輪連覇に向け大きく前進した。

昨年11月のNHK杯の練習中に右足首を負傷した羽生は4カ月ぶりの国際大会に臨んだ。羽生自身が「夢の舞台」と形容する五輪で、ジャンプ技を軒並み成功させ技術点は63.18点。演技構成点は5要素全て9点台で48.50点を記録し、完璧と言える演技で2位以下を圧した。

2位にハビエル・フェルナンデス(26、スペイン)が107.58点、3位には大会初出場の宇野昌磨(20、トヨタ自動車)が104.17点についた。田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)は80.05点で20位だった。

演技後のインタビューで羽生は「スケートを滑る幸せな感じを久しぶりに味った」とし、得点に拘らずベストを尽くしたと述べた。

14日に行われた五輪公式記者会見で、羽生は「足が動かない」ほどのケガだったと述べるも「今は滑れる状態。ここで(復帰していることを)良いニュースとしてみんなに話せている。夢の舞台で最高の演技をしたい」「僕も金を取りに行く」と意気込みを語っていた。

(HarryHow/GettyImages)

羽生結弦の演技の後、ファンから「ウィニー・ザ・プー」のクマの人形が沢山投げ入れられた(HarryHow/GettyImages)

平昌オリンピックのフィギュアスケート会場で日本人選手の応援に駆け付けたファン(HarryHow/GettyImages)

(文・甲斐天海)



【ニュース提供・大紀元】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below