February 22, 2018 / 3:49 AM / 4 months ago

結婚・婚活応援プロジェクトがサービス環境向上に向けた自主規制ガイドラインを策定


*12:40JST 結婚・婚活応援プロジェクトがサービス環境向上に向けた自主規制ガイドラインを策定
ネットマーケティング6175等が参加する一般社団法人 結婚・婚活応援プロジェクト(MSPJ)は22日、インターネット恋活・婚活マッチングサービスに関する自主規制ガイドライン「MSPJ 7つの約束」を策定したと発表。なお、このガイドライン策定には、リクルートやサイバーエージェントのグループ企業、イグニス等が参画している。

国内におけるインターネット恋活・婚活マッチングサービス市場は、2023年には852億円を超えると予測されるなど年々拡大傾向にある。また、2016年に婚活・結婚した人の中で、5人に1人(4年間で約5倍)が恋活・婚活マッチングサービスを利用したことがあると回答するなどマッチングサービスが結婚相手を見つける主要な手段の一つになりつつある。独身確認やルール違反の監視等の自主規制ガイドラインを策定することにより、利用者が安心・安全にサービスを利用できる環境を整備した。

また、マッチングサービスを提供する事業者向けに、サービスの質や信頼性について第3者が評価する仕組みである、結婚相手紹介サービス業認証機構(IMS)の認証に向けた協議を開始しており、今後、認証マークの取得も目指すとしている。

市場成長と併せてガイドラインの策定等、外部環境の整備がなされることでマッチングサービス事業者には追い風になると言えよう。


《TN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below